2018年06月26日

米テキサス:1ドルで売りに出された一軒家 asking price, bidding price, selling price

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング

house.jpg


米国テキサス州で、豪華な一軒家が1ドルで売りに出されています。


テキサス州ヒューストンのベリーリーフコートの物件で、ベッドルームが5部屋、風呂が2つもあります。

ウェブサイトの写真を見ると、外観、内装ともとても豪華です。

ネット上でも話題になり、実際に物件の側を通りかかった人は1ドルという看板に驚いているようです。

不動産業者によると「1ドルを最低価格にしていますが、一番高い値段を提示した方へお売りします。所有者は現在の市場に価格を決めてもらうことを望んでいます」と語っています。

昨年の固定資産税の前提となった評価価格は25万ドル(約2500万円)でした。




豪華な一軒家が1ドルとは驚きです。実際にはどれくらいの値段で売買されるのでしょうか。現地でもネットでも話題になり、TVでも取り上げられたので、宣伝効果は絶大です。広告費用ゼロですから、普通の価格で売買成立しても収益性は高そうです。

asking priceは「提示価格」で、物を売る側の提示価格です。bidding priceは「入札価格」で、物を買う側の提示価格です。最終的に売り手と買い手が合意して、売買が成立した価格をselling priceと言います。


ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2018/06/22/Texas-homes-asking-price-is-only-1/2491529682999/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=9

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。