2018年06月28日

スマホ早打ちの世界記録 adjudicator

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング

mobile-phone.jpg


フランスで、女性がスマホ早打ち入力の世界記録を樹立しました。

カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルで行われたイベントで、Rosie BaldwinさんはアルファベットAからZまでの文字を僅か7.44秒で入力し、これまでの世界記録を0.16秒更新しました。

ギネス公式認定員がタイムを計り、正式にギネス世界記録に認定されました。

この記録について、Baldwinさんは「出来ると思っていたわ!」と話しています。

ギネスワールドレコーズは、イベントの期間中、更なる挑戦者を募集していました。



この記事だけでは分かりませんが、ギネス公式サイトを見ると、イベント中に新たな記録更新はなく、現在もBaldwinさんが世界記録保持者のようです。それにしても、ギネスブックのニュースを見るたびに、世の中には本当に様々な記録があるものだと毎回同じ感想を抱いてしまいます。Baldwinさん、おめでとうございました。

ギネス世界記録の認定員はa Guinness adjudicatorです。adjudicatorはadjudicate「裁く」「審判を務める」という動詞に人を表す接尾辞-orがついたもので、「仲裁者」や「審査員」という意味になります。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2018/06/21/Woman-breaks-speed-texting-record-at-festival-in-France/4161529602990/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=17

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。