2018年07月24日

銀行のミスで10分間だけ億万長者に deposit

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング

money in the air.jpg


米ボストンの女性は、銀行のミスのおかげで億万長者になりましたが、銀行にミスを連絡し、10分後には元の一般人に戻りました。

女性は銀行から「銀行口座にお金が送金されたと」のボイスメールを受け取りました。

元々その銀行口座には50ドル(約5千円)しか入れてありませんでしたが、残高を確認すると110万ドル(約1億1千万円)に増えていました。

「これだけのお金があれば、仕事をしなくてよい、学費ローンを完済できる、などの思いがよぎりました。人生では与えられたチャンスを生かすべきだと考えていますが、これは適切なチャンスではないと思い、銀行にミスを連絡したのです」と女性は語っています。

お金は同姓同名の別人へ送金されるべきものでした。

「この世界には、全くの別世界にすむ同じ名前の人がいるのでしょう」と女性は語っています。

女性は10分だけ億万長者になった記念のスクリーンショットをツイッターに投稿しました。

現在の女性の口座残高は63ドル(約6,300円)とのことです。





信じられないミスですね。すぐにミスを指摘して返金した女性は素晴らしいです。銀行側は感謝してもしきれないことでしょう。この誠実な女性の幸福を祈りたいです。

「預金」のことを英語では”deposit”と言います。「預金する」という意味の動詞にもなり、deposit $1million in my account(百万ドル自分の口座に預金する)というふうに使います。日本語で「デポジット」というと、ホテルなどで事前に払う「預り金」を指しますが、これとは異なりますので注意したいですね。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2018/07/20/Banking-error-makes-woman-a-millionaire-for-10-minutes/5891532099598/?utm_source=sec&utm_campaign=sl&utm_medium=9

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。