2018年08月24日

常連客が銃を持つ男を取り押さえる held at gunpoint

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング

handgun.jpg


米国南カリフォルニアのバーで、銃で他の客を脅していた男を常連客たちが取り押さえました。

午前2時、バーの外の駐車場で1人の男が銃を取り出し、周りにいた人々を脅しはじめました。

男は周囲の人々の財布や携帯電話を要求し、空に向けて発砲しました。

数名の常連客が男に突進してタックルし、男を地面に押さえつけたまま、保安官事務所職員の到着を待ちました。

駆け付けた職員により、9o拳銃と弾倉、空薬莢が発見されました。当局によると、男はポケットにも弾倉を所持していたそうです。

男は多くの罪に問われており、刑務所に送られる予定です。


常連客の方々は頑張りましたが、銃(に限らず武器)を所持している相手に立ち向かうのは大変危険ですね。以前、消防の方による講習で、こういう非常時には自身の安全確保が第一だと教わりました。今回はうまく取り押さえることが出来て良かったですが、くれぐれも身の安全を一番に考えてほしいと思います。

ソース中にheld at gunpointとあります。gunpointは「銃口」を意味する単語で、held at gunpointまたはat gunpointで「銃をつきつけられて脅される」という意味になります。gunpointをknifepoint「ナイフの刃先」に置き換えてat knifepoint「ナイフを突きつけられて脅される」という表現もあります。

ソース:https://www.yahoo.com/news/bar-patrons-tackle-gunman-being-held-gunpoint-224740732.html

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。