2018年08月26日

独特のポーズで有名になった猫 polydactyl

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング

art-cat.jpg


米国シカゴの動物保護施設にはロシアン・ブルーの「ブルーノ」という猫がいます。

ブルーノは4月に保護施設にやって来ました。食べ物が欲しい時、後ろ足で立ち上がって独特の「おねだりポーズ」をします。その姿が撮影され、YouTubeに投稿されると、あっと言う間に話題となりました。

映像では、ブルーノが後ろ足で立ち上がり、大きなお腹を持ち上げてじっと待っている様子が捉えられています。

映像と共に「食べ物が欲しい時、僕はいつもこうするんだ」「施設の人に教わったんじゃないよ」「どうやって僕がこのポーズを覚えたか誰も知らないよ」というメッセージが投稿されています。

施設によると、ブルーノは現在ダイエット中だそうです。ブルーノの11sという体重はこの種の猫の標準体重より3〜4s重いということです。



映像を見ると、大きなお腹がとても可愛らしいブルーノですが、健康のためには体重を減らした方がいいでしょうね。スリムになった姿でのおねだりポーズも見てみたいものです。ブルーノのダイエット成功を祈ります。

ソース中でも最後に少し触れてありますが、ブルーノはpolydactylです。polydactylは「多指の」という意味で、通常の猫よりも足の指の数が多いということです。かの有名な小説家ヘミングウェイの愛猫も多指猫であり、ヘミングウェイは多指猫を幸せの象徴と考えていたそうです。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2018/08/20/Fat-shelter-cats-unusual-posture-leads-to-viral-fame/3171534778492/

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。