2018年09月12日

バーガーを食べたカモメを蹴った結果 shoo away

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング

seagull.jpg


米国ニューハンプシャー州で、チーズバーガーを食べたカモメを蹴った男が124ドル(約14,000円)の罰金支払いを命じられました。


目撃者からの通報を元に警察が調べを進め、事件が起こったのはハンプトン・ビーチだということが判明しました。

今年の初夏、容疑者がチーズバーガーとフライドポテトを持って砂浜に座ったところ、数羽のカモメがハンバーガーに近寄って来ました。容疑者は足を振り回してカモメを追い払おうとしたのですが、カモメを蹴ってしまいました。容疑者は「間違ってカモメに足が当たってしまった」と述べています。

目撃者の情報では、カモメは足を負傷した様子で、なかなか飛び立てなかったということです。

ニューハンプシャー狩猟監視官によると、連邦法でカモメは保護対象とされているそうです。

目撃者の通報からよく容疑者を特定出来たものです。容疑者は観光客か何かで、浜辺での食事がカモメに奪われる可能性があることを知らなかったのかもしれませんね。故意に蹴ったのでなければお気の毒です。高いチーズバーガー代になってしまいました。

ソース中に出て来るshoo awayは「シッシッと追い払う」という意味です。shoo offという言い方もあります。ソース記事のように邪魔をしてくる動物などを追い払う時に使われる表現で、日本語の「シッシッ」と同じように”shoo! shoo!” と言いながら追い払うこともあります。

ソース:https://www.yahoo.com/news/man-fined-124-kicking-seagull-ate-cheeseburger-182041322.html

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。