2018年09月19日

電気フェンスで子供の侵入を防ぐ do the trick

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング

electric sign.jpg


米国バージニア州サンドストンに住む男性の自宅は、スクールバスのバス停の隣にあります。

バスを待つ子供たちが敷地内に入って来ないように、男性はバス停と自宅敷地の間に電気フェンスを設けました。

「子供たちは他人の敷地を何とも思っていません」「私は毎日ゴミ拾いをしなければならないのです」

当初、男性は自宅敷地とバス停の境目に「立入禁止」の看板を取り付けていましたが、看板は無視され、全く役に立たなかったため、フェンスの設置に踏み切りました。

9月に新学期が始まり、多くの子供たちがバス停を利用するようになると、心配する声が上がり始めました。

近隣に住む男性は「フェンスに触ってみたら僅かながらも電気ショックを感じました」「フェンスを設置した男性の気持ちも分かりますが、もし子供たちがフェンスに触ったり倒れ込んだりして電気ショックを受けたら、という近隣住民の不安も考えてほしい」と話しています。

憤慨した親たちは「子供を嫌いなのですか?」「親として、子供たちの誰1人をも感電死させることは出来ない」と警察に通報しました。

後に「フェンスが設置された場所は厳密には公有地である」という理由から、男性はフェンスを取り外すよう言い渡されましたが、自宅敷地内に再びフェンスを設置することは可能ということです。




子供が多く集まる場所に電気フェンスは確かに危険ですが、設置に至るまでに堪えかねる事情があったのかもしれませんし、何とも言えません。色々な意見があるかと思いますが、まずは人の敷地内に入ってゴミなどを捨てないように子供を教育することが第一ではないでしょうか。皆がきちんとルールを守り、安全に暮らせるようになるといいですね。

ソース中に” signs didn’t do the trick”とあります。trickには「いたずら」や「手品」の他にも様々な意味がありますが、その中に「物事をうまくやる方法」「コツ」というものがあります。よって、do the trickは「うまく行く」という意味になります。今回はdidn’t do the trickとあるので「うまく行かなかった」、つまり「看板は役に立たなかった」ということです。

ソース:http://www.foxnews.com/us/2018/09/05/virginia-man-erects-electrified-fence-near-school-bus-stop-to-keep-kids-off-property.html

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。