2018年09月26日

「ニコル」を求めてメール240通を送信 hit it off

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング

email.jpg


カナダの男子学生が、バーで出会った女性を探すために大学の名簿を使って240通以上ものEメールを送信しました。

男性は、地元のバーで「ニコル」という名の女性と知り合い、意気投合しました。女性から電話番号を聞き、後日連絡しましたが、教えてもらった番号にかけても繋がりませんでした。

そこで学生名簿を調べ、「ニコル」という名の人物247名にEメールを送信したのです。メールは一斉送信で、受信者がお互いのメールアドレスを見ることが可能な形式をとっていました。

メール受信者たちは、送信者の男性を除外して受信者だけで連絡を取り合い、フェイスブック上で「昨夜のニコル」というグループを結成しました。

グループは実際に会合を開き、第1回目は約12名、第2回目は約40名の「ニコル」さんたちが集合しました。

ところで、実は送信者の意中のニコルさんはEメールを受け取っていませんでした。ですが、受信者で結成されたフェイスブックのグループを知り、自身が送信者の探している「ニコル」である旨を投稿しました。

遂に現れた「ニコル」さんによると、バーで教えた電話番号は本物で、恐らく男性が間違ってメモしたのではないかということです。

現在、ニコルさんと男性は友達として付き合い始めているそうです。




バーで教えてもらった電話番号が繋がらなかったら、事情を考慮して諦めそうなものですが、この男性の行動力はすごいですね。メール受信者の女性たちの反応もユーモアたっぷりです。また、お目当ての女性がメールを受信していなかったというのも面白いです。受信者たちがグループを結成してくれなかったら、男性とニコルさんは再会出来なかった確率が高いと思います。男性は受信者たちがこのような行動を取ってくれて良かったですね。

ソース中に出て来るhit it offは、人と人との関係が「上手く行っている」「仲が良い」という状態を意味します。特に、出会ってすぐに意気投合した場合などを言い表すのに適した表現です。恋愛関係だけでなく、仲の良い友人関係を表す時にも使用されます。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2018/09/19/Man-emails-more-than-240-Nicoles-searching-for-woman/5701537366972/

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: