2018年10月21日

「ジャガーが逃げた」訓練を勘違い drill

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング

jaguar.jpg


米国オハイオ州の動物園が定期訓練を行っていたところ、訓練を現実の事態だと勘違いした近隣住民がパニックになってしまいました。

アクロン動物園は、「ジャガーが逃げ出した」という設定で定期訓練を実施しました。訓練の一環として、飼育員がジャガーの写真を持って近隣を歩き回りました。

訓練にはアクロン警察のスワットチームも参加しており、警察無線でのやり取りを知った人物が、訓練上での仮想事態を現実だと勘違いしてしまったのです。

そこに端を発した「ベラという名の雌のジャガーが逃げ出した」という噂は、ソーシャルメディアを通じて瞬く間に広がりました。その結果、この噂を信じた近隣住民や校外学習を予定していた近隣の学校から、動物園への確認の電話が相次ぐ事態となってしまいました。

動物園はフェイスブックで、噂になった事態は訓練であったことを説明しています。

「我々は現実に起こり得る事態に対応するため、技術と能力を磨くべく年4回、最低限の訓練を行っています」「今回、我々はジャガーの『ベラ』が逃げ出したという想定の元に訓練を行いました」「繰り返しますが、これは訓練です」「ベラは逃げ出しておらず、今も暖かく安全な場所に居ます」と動物園は説明しています。


動物園関係者によると、通常、このような訓練は動物園の開園前か閉園後に行われるそうです。その理由は「来場者の方々に不安を抱いてほしくないから」ということです。しかし今回は噂がSNSで広まったために、パニックが広がってしまいました。SNSによる偽ニュースや噂の拡散は社会的リスクとなっています。冷静に対応したいですね

drillという単語は複数の意味を持ちます。そのまま日本語化している工具の「ドリル」という意味が最も馴染み深いと思われますが、「訓練」「演習」等の意味もあります。「漢字ドリル」や「計算ドリル」等の「ドリル」は「反復練習」という意味です。今回のソース中にあるroutine drillは「定期訓練」、safety drillsは「防護演習」という意味になります。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2018/10/17/Ohio-zoos-drill-sparks-jaguar-escape-rumors/3451539787085/

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。