2018年10月22日

ポートランド違いで大迷惑 unrest

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング

questions-3143431_960_720.jpg


米国ミシガン州ポートランドは、オレゴン州ポートランド宛ての苦情や怒りのメッセージが届くことに困っています。


ミシガン州ポートランドはフェイスブックに「当市および当市警は、オレゴン州のポートランドおよびポートランド市警とは提携していない」という旨のメッセージを記載しました。

「市と警察には何の関係もない苦情のメッセージがどんどん送られて来ています」「当市とは全く関係が無いため、住民の生活に意見を反映することも出来ません」

オレゴン州ポートランドで反ファシズム団体が道路を封鎖したことにより、ミシガン州ポートランドへの誤ったメッセージが急激に増えたそうです。

ミシガン州ポートランドのフェイスブックは苦情のメッセージで溢れかえっています。

「反ファシズム団体が交通を麻痺させてドライバーに嫌がらせを行った」「このせいで、市民が多大な迷惑を被ったことを(市や警察は)恥じるべきだ」

関係者によると、ミシガン州ポートランドは人口4,000人で、650,000人近い人口を誇るオレゴン州ポートランドとはかけ離れた街だそうです。

「この街では、2012年以来、殺人事件は起こっていません」「それどころか、1869年から続くポートランドの歴史の中で、殺人事件は2件しか発生していないのです」

「ミシガン州ポートランドは存在価値が無い、消失するべきだというようなメッセージもありました」「下品で俗悪なために削除されたメッセージもあります」


苦情を言いたいのであれば、言うべき相手をきちんと確認するのが当然ですね。別のところに苦情を入れてしまった自分のミスを棚に上げて「市の名前が同じで紛らわしい」「小さい方の市は存続すべきではない」などと迷惑をかけた相手を非難するとは言語道断です。一事が万事そんな調子では、正当な苦情だったとしても耳を傾けてもらえなくなってしまうのではないでしょうか。

rest「安息」に否定の接頭辞un-が付いたunrestは「不安」という意味になります。ソース中に出て来るcivil unrestは直訳すると「市民の不安」となりますが、団体同士の対立や市民と警察の対立などから起こる「暴動」という意味もあります。unrestは他にもfinancial unrest「金融不安」やpolitical unrest「政情不安」のように、形容詞または名詞 + unrestの形でよく使用されます。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2018/10/16/Portland-Mich-police-getting-angry-messages-about-Portland-Ore/6971539701822/


TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。