2018年10月23日

62歳男性、毒蛇3匹を倒して穴から生還 mineshaft

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング

silhouette-survivor.jpg


米国アリゾナ州で、鉱山の立坑に落ちてしまった62歳の男性が2日後に救助されました。


男性が落ちたのは約30mの深さの穴です。捜しに来た友人が、助けを求める男性の叫び声を聞きつけて通報しました。

男性は出発前にこの友人に「これから鉱山に行く」という電話をかけていました。鉱山に出掛ける際はいつもそのようにしており、もし翌日戻らなかったら友人が捜しに行くことになっていました。

友人は「翌日はとても現場に行くことが出来ず、翌々日捜しに行きました」「鉱山で何を見つけるか、見つけるであろうものを考えると恐ろしかったのです」と語っています。

友人は現場に着くとすぐに男性の叫び声に気が付きました。

「トラックを停めると『助けてくれ!助けてくれ!』という声が聞こえました」「携帯電話を持っていたので、すぐに通報しました」

男性は立坑に落ちた際、両足の骨を折ってしまいました。為す術もなく横たわっている時、すぐ側を数匹のガラガラヘビが這い回っていることに気付いたのです。男性は地下で過ごした2日間、何とか3匹のガラガラヘビを殺し、誰かが声を聞きつけて助けてくれることを祈りました。

友人の通報で到着した救助隊は6時間をかけて男性を穴から救出し、病院へ運びました。男性は脱水症状と両足骨折を負っていましたが、命に別状はないということです。



よく無事に救助されましたね。出来れば友人には1日早く捜しに行ってほしかったところですが、男性の声が涸れる前に気付いてくれて良かったです。それにしても、両足が折れた状態で3匹ものガラガラヘビを倒すとは驚きます。生還出来て本当に良かったですね。

mineshaftは日本語で「立坑」を意味します。立坑とは、鉱山で採掘などをするために縦方向に掘られた坑道のことです。余談ですが、アメリカの競走馬Mineshaftの母馬の名はProspectors Deliteというそうです。prospectorは「採鉱者」という意味で、Mineshaftの名は恐らくこの母の名にちなんで付けられたものだと思われます。

ソース:https://www.foxnews.com/us/arizona-man-62-falls-into-mine-shaft-breaks-bones-and-kills-3-rattlesnakes-before-being-rescued-days-later

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。