2018年10月24日

9歳の女の子がマリファナ店前でクッキーを売ってみた結果 marijuana

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング

marijuana.jpg


カナダの9歳の女の子が、マリファナ販売店の前でクッキー店を売り、完売しました。

カナダでは2018年10月17日にマリファナが合法化されました。その当日、この女の子はマリファナ店の前にクッキー販売スタンドを出しました。マリファナ合法化初日に人が多く集まるだろうという作戦でした。

女の子は30箱のクッキーを完売し90ドル(約9千円)以上を売り上げ、ガールスカウトの資金とすることができました。

クッキー販売は定期的に行っているのですが、いつもは完売に時間がかかり、時には犬にかまれたこともあるそうです。今回はたったの45分で完売しました。

この女の子の父親は「マリファナ店前でのクッキー販売は、娘にとって良い教育になりました。マリファナとは何か、マリファナがカナダで合法化されたこと、マリファナを欲しがる人と、忌み嫌っている人がいること、などを娘と話しました」と語っています。



カナダでは、マリファナが闇ルートで流通するのを防ぐため、合法化して規制を強化する方針をとりました。「マリファナはタバコやアルコールよりも害が少ない」「うつ症状を軽減できる」などの考えからマリファナを支持する人々もいます。日本人が、マリファナ合法の国に行ってマリファナを所持した場合でも、5年以下の懲役が課せされます。気を付けたいですね。

「マリファナ」は英語で”marijuana”と書きます。発音記号は【mæ̀rəhwɑ́ːnə】で、カタカナ発音だと「マーワーナー」というように発音します。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2018/10/19/Legal-marijuana-helps-Canadian-Girl-Guide-sell-cookies/7771539963552/

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。