2018年11月26日

不動産売買サイトにセクシーな写真を載せた結果 out there

sexy_pic.jpg


米テキサス州の不動産業者が、セクシーな写真で物件をアピールしました。


この業者は、不動産物件の普通の写真ではアクセスが増えないため、一計を案じました。

「何か普通ではない事をしなければならないと考えました」と不動産業者は語っています。

そこでこの業者は、下着姿の2人のフィットネスモデルが、物件の中でポーズをとっている写真をウェブサイトに掲載しました。

写真を不動産業者協会によって削除されましたが、その前にネット上で大きな話題となりました。

セクシーな写真に対しては、苦情も寄せられましたが、「苦情が100件あったとしたら、1万人以上の人が物件の写真を見てくれたことになります」と語っています。



注目を浴びたのは計算通りですが、セクシーな写真の是非は意見が分かれるところですね。不動産物件の全ての写真がセクシーなものになってしまったら、物件選びに支障がでそうです。

“out there”は「あちらに」「外では」という意味で使われるのが普通ですが、「普通でない」「独特な」という意味で、口語で使われることもあります。ソース記事では、”We needed to do something that was out there”「私たちは何か普通でない事をする必要があった」と使われています。ネイティブでない私たちが使うのは難しいですが、聞いて理解できるようにはなっておきたいですね。

ソース:https://abc13.com/home/realtors-racy-photos-getting-eyes-on-home-listing/4727813/

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。