2018年11月27日

フレディ・マーキュリー「ボヘミアン・ラプソディー」全米トップの興行収入 biopic

freddie-mercury.jpg


クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記映画、「ボヘミアン・ラプソディー」が今週末に興行収入5千万ドル(約50億円)を獲得し、で全米トップとなりました。


興行収入2位は”The Nutcracker and the Four Realms”の2千万ドル(約20億円)、3位は”Nobody's Fool”の1400万ドル(約14億円)、4位は”A Star is Born”の1110万ドル(約11.1億円)、5位は”Halloween”の1100万ドル(約11億円)となりました。



伝説的ロックバンド、クイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディー」が世界中で好評を博しているようです。「ボヘミアン・ラプソディー」というタイトルはクイーンの同名のヒット曲からきています。クイーンのベスト盤"Jewels"などに収録されており、こちらから試聴することができます。おそらく誰もが一度はどこかで聴いたことがあるのではないでしょうか。

ソース記事では「伝記映画」のことを”biopic”と表記しています。これはbiographical pictureを略したものです。biographicalの名詞形のbiography「伝記、経歴」はbioと略されます。日常でも、”Please show me your bio”というように、biographyよりも略語のbioの方が書き言葉でも口語でも多く使われます。

ソース:https://www.upi.com/Entertainment_News/Movies/2018/11/04/Bohemian-Rhapsody-tops-the-North-American-box-office-with-50M/9591541349330/

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。