2018年11月28日

現場レポートに映ったネコが可愛いと話題に 10 Downing Street

britain-20433_960_720.jpg


TVレポーターがカメラの前で熱弁を振るう中、ネコが視聴者の視線を奪ってしまいました。


イギリスのTVレポーターが、ダウニング街10番地のイギリス首相官邸の前で、ブレグジットについてレポートしていました。

しかし、首相官邸で飼われている猫ラリーが帰宅し、ドアを開けてもらうのをじっと待っている様子がカメラに映ってしまいました。

警察官がラリーのためにドアをノックしてあげると、官邸の中にいた人がドアを開け、ラリーは無事自宅に入ることができました。

TVレポーターの熱弁もむなしく、視聴者はラリーの可愛い帰宅の様子に釘付けになってしまいました。

「ブレグジットの混乱にウンザリしている人もいるようです。イギリス政府のドタバタ劇の報道から主役を奪ったのはネコのラリーでした」とニュース番組はコメントしています。




ラリーの可愛い様子がたまらないですね。イギリス首相官邸があるエリアでは昔からネズミが多くいたことから、官邸で公式に猫を飼うのが伝統となりました。飼い猫には「首相官邸ネズミ捕獲長」の肩書が与えられ、現在はラリーがこの任務を担っています。

イギリスの首相官邸はダウニングストリート10番地にあります。”10 Downing Street“で「首相官邸」を表し、首相自身のことを表すこともあります。日本では「永田町」が「政府」を表し、「霞が関」が「官僚」を表すのと似ています。ちなみに、イギリス首相のツイッター公式アカウントは@10downningStreetです。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2018/11/20/Downing-Street-cat-steals-focus-during-live-news-broadcast/4181542741283/

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。