2018年11月30日

野生のゾウが宿泊施設で4時間食事 pachyderm

wild elephant.jpg


中国の宿泊施設に野生のゾウがやって来て、約4時間もトウモロコシやオレンジを食べ続けました。


ゾウパトロール隊のメンバーでもある宿泊施設の経営者は、ゾウがやって来た際、宿泊客に「危険だから2階に留まる様に」と伝えました。

ゾウは宿泊施設に蓄えてあったトウモロコシやオレンジなどの食糧を食べるのに4時間を費やしたそうです。

経営者は地元住民に対して、ゾウが安全に帰って行けるように交通規制をお願いしました。実は以前にもゾウが食べ物を求めて付近を歩き回ったことがあり、ゾウのこのような行動は住民によく知られていたのです。

今回の騒動で、人間にもゾウにもケガはありませんでしたが、宿泊施設は滅茶苦茶になってしまったということです。



誰もケガをしなくて良かったですが、宿泊施設は災難でしたね。今回の損害を修復するために保険が降りたりするのでしょうか。そもそも、ゾウによる被害に対する保険はあるのでしょうか。とにかく、早期に施設が修復されることを願います。宿泊客の方々も怖かったことだと思いますが、本当に無事で良かったです。

ソース中にpachydermという単語が出て来ます。pachy-「厚い」+ -derm「皮膚」でpachydermは「厚皮動物」という意味になります。厚皮動物にはゾウやカバ、サイなどが分類されています。pachydermの関連語にpachydermatousがありますが、こちらは「厚皮動物の」という意味の他に「面の皮の厚い」という意味もあります。比喩的表現として「(面の)皮が厚い」と使われるのは日本語でも同様なので、覚え易いですね。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2018/11/26/Wild-elephant-wanders-into-Chinese-inn-eats-for-hours/7071543252295/

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。