2018年12月07日

少年の主張で雪合戦が合法に unanimously

snowballs.jpg


米国コロラド州北部の小さな町に住む9歳の少年は、議会を説得して1世紀近く禁止されていた雪合戦を合法化しました。


少年はよく雪が降るセヴェランスの町に住んでいます。町議会で行われた少年のプレゼンテーションにより、満場一致で雪合戦禁止令が解かれ、合法となりました。

会議での少年の主張は「雪合戦禁止令は時代遅れだと思います」「気兼ねせずに思い切り雪玉を投げたいのです」というものでした。

少年は1カ月半ほど前に、町では雪合戦が禁止されているということを知りました。以来、雪合戦についての話をするようになり、前回雪が降った際には、友人と「僕たちは法律を破りました」と警察官に冗談を言ったそうです。

関係者によると、この法令は元々、人や動物、建物、木や車などに向かってミサイルや石を投げつけることを禁じたものでした。今回の決定で「雪玉はミサイルと見做されない」と定義付けられたことになります。

会議中、誰に雪玉を投げつけたいのか尋ねられた少年は、4歳年下の弟を指さしたそうです。

会議に先立ち、クラスメートたちに協力依頼の手紙を書いて準備を整えた少年は、見事に雪合戦の合法化を成功させました。しかしながら、すぐに新たな課題を発見してしまいました。

家族と共に町の法律を調べていたところ、セヴェランスでペットと認められているのは犬と猫のみであるという事実を知ったのです。

少年が飼っているモルモットもまた、これまでの雪合戦同様、違法ということになってしまいます。


昔作られたまま、形骸化した法律だったのでしょうね。少年の行動力と家族のサポートが素晴らしいです。9歳にして議会でプレゼンテーションを行うとは、少年にとって非常に大きな経験となったことでしょう。また、少年に主張する場を与え、投票まで行う議会にも好感を抱きます。今後は思いっきり雪合戦を楽しめることになりましたが、弟を泣かせない程度に遊んでほしいと思います。

ソース中にunanimouslyという単語が出て来ます。形容詞unanimous「合意して」に-lyが付いて副詞となったもので、unanimouslyは「満場一致で」という意味です。発音は【junǽnəməsli】であり、最初のuは【ʌ】ではなく【ju】と発音しますので、少し注意が必要です。

ソース:https://www.yahoo.com/news/boy-tries-overturn-colorado-towns-ban-snowball-fights-005536587.html

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。