2018年12月27日

飲酒運転をしないと誓った人にギフトカード贈呈 sober

drink-driving.jpg


米テキサス州ヒューストンの弁護士が、「今年の大みそかに飲酒運転をしない」と誓った人に40ドル(約4千円)のギフトカードを贈呈すると発表しました。

これは「素面でヒューストンを運転しよう」と題する企画で、ウェブサイトも開設しています。

この企画を主催する弁護士によると、大晦日にお酒を飲まずに車を運転すると誓った最初の195人は、それぞれ40ドル(約4千円)、合計7万8千ドル(約780万円)を受け取られるとのことです。

「ヒューストンでは過去16年間、飲酒運転による死亡事故が、ほかの主要都市よりも多いのです」と弁護士はかたっています。

飲酒運転をしないと誓うだけでギフトカードがもらえるとはおどろきです。アメリカでは車でなければお店や友人の家に行けないような広大な土地が多く、レストランの夕食などでの少しのお酒なら、飲んだ後車で帰ることは大目にみられる風潮があります。とはいえ飲酒運転には間違いないので、慎んだ方がよいでしょう。

お酒を飲んでいない素面の状態を英語では”sober”といいます。”sober”にはこのほか、「厳格な」「慎重な」「地に足のついた」などのように落ち着いた状態を示す意味があります。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2018/12/21/Lawyer-trading-Uber-gift-cards-for-pledges-not-to-drive-drunk/7791545415080/

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。