2018年12月30日

妻のノートPCを銃撃 debris

electronic-scrap-944452_960_720.jpg


米国テキサス州の男がノートパソコンを銃で撃った疑いで逮捕されました。


44歳の男は、妻がノートパソコンで再生していた音楽の音量が大き過ぎたため、銃を撃ち、自宅にバリケードを作って立てこもりました。

警察は午前2:00頃通報を受け、4時間に渡り住宅を取り囲みました。特殊部隊SWATチームも派遣を要請されましたが、SWATが現場に到着する前に容疑者は降伏しました。

男は銃を撃って治安を乱した罪に問われています。

妻はノートパソコンの破片で軽いケガをしたそうです。


夜中の2:00に音楽を大音量で聴くのは確かに褒められたことではありませんが、だからと言って発砲してはいけませんね。大事には至らなかったようで何よりですが、警察の方々は大変だったと思います。お疲れ様でした。

ソース中にdebrisという単語があります。debrisは「破片」や「がらくた」等といった意味ですが、その発音に注意が必要です。最後のsは発音されない上に、アメリカとイギリスでは発音が異なります。アメリカ英語の発音は【dəbríː】で、敢えてカタカナで表すならば「デブリー」となり、「リ」の部分にアクセントがあります。一方イギリス英語では【débriː】、カタカナでは「デイブリ」という表記に近く、アクセントは「イ」の部分です。こちらで聴き比べることが出来ます。

ソース:https://www.foxnews.com/us/texas-man-allegedly-shoots-wifes-laptop-because-she-was-playing-music-too-loudly

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。