2019年01月03日

「ウォーキング・デッド」現れる slam

zombie.png


アメリカ南カリフォルニア州で、「ウォーキング・デッド」に出て来るゾンビそのもの不審者が現れました。

ゾンビ不審者の様子が撮影された監視カメラの映像をフェイスブックに公開した女性は「この映像は自宅の玄関です。とんでもない金曜の夜になってしまいました」とコメントしています。

この映像では、顔に泥を塗りゾンビのような動きをする男が、ドアをこぶしで叩いたり、体を叩きつけたりしています。ドアに体当たりした反動でうしろにふっとび気絶し、柵にひっかかって揺れています。

この男がドアを開けようとしている間、女性はドアの向こう側で銃を構えていたそうです。「男が来たのは、私がクリスマス・クッキーを焼いている時でした。自分を守るために銃を撃つ覚悟でした。もし、彼が自分で気絶せず侵入に成功していたら、私は彼を撃っていたでしょう」と語っています。

駆け付けた警察は、付近の溝で男を発見しました。治療が必要と判断され、男は病院へ搬送されました。



これは恐ろしい出来事ですね。男はゾンビになりきっており、正常な精神とは思えません。この女性が自宅に監視カメラをつけたのは、ほんの2日前とのことです。カメラのおかげで男性の所業がすべてあきらかになりました。警察はこれから男の意図などを調査するようですが、この映像が役に立つことでしょう。

男がドアを強く叩く様子を、ソース記事では”slam”という動詞を使って表現しています。”slam”は「〜を強く打つ」「〜をバタンと閉める」という意味です。小説などで、”He slammed the door”(彼はドアをバタンと閉めた)というように使われます。よく使われる単語なので覚えておくと良いでしょう。

「ウォーキング・デッド」は、Amazonプライム・ビデオでシーズン8まで無料で見ることが出来ます。

ソース:https://www.foxnews.com/us/walking-dead-robber-covered-in-mug-caught-on-video-attempting-break-in


TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。