2019年01月08日

行方不明の金魚を捜索 tank

gold_fish.jpg


イギリスの女性が5年間飼っていた金魚が行方不明になってしまいました。


行方不明になった金魚のDaveと一緒の水槽に飼われていた他の3匹の魚には、何の変化もないとのことです。女性は、飼犬が金魚を食べてしまった可能性はないとしています。

「水槽にはフタがついているので、犬が金魚をたべることはできません。水槽のフィルターを調べ、水槽の底の石をすべて取り除いて調べました。水槽を置いているキッチン中も調べました。でも見つからないのです」と女性は語っています。

行方不明になったDaveを探すため、「ファインディング・デボ」と題するフェイスブックのページが開設されました。大ヒット映画の「ファインディング・ニモ 」にあやかったものです。このほかにも女性の自宅周辺には大量のポスターが貼られました。




迷子になった犬や猫、小鳥のポスターを街で見かけることはありますが、金魚のポスターとは驚きです。しかし、行方不明の金魚の飼い主の女性はいたって真剣のようです。何らかの方法で一刻も早く見つかると良いですね。

ソース記事では、「水槽」のことを”tank”と表記しています。日本人にとっては「タンク」というと、ガスや液体を貯蔵する巨大なタンクを思い浮かべますが、魚を飼育する程度の大きさの水槽も”tank”で表せます。また、”aquarium”(アクエリウム)でも「水族館」だけでなく「魚を飼育する水槽」を表すことが出来ます。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2019/01/04/Woman-in-Great-Britain-seeking-lost-goldfish-Dave/7711546627110/


TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 家族と生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。