2019年01月09日

米女性、ドローンを追いかけ木にひっかかる hoot

drone.jpg


米マサチューセッツ州の女性が、木にからまったドローンを取ろうと木にのぼり、自分が木にひっかかってしまいました。

女性は高さ9メートルの木の枝にひっかかってしまい、そこで1時間すごすはめとなりました。

「木が揺れ始め、『このままじゃ落ちる!』と思いました。疲れてきて寒くなり、もうだめだと思いました」と女性は語っています。

女性の救出のために警察、消防、レスキュー隊が出動し、数十名の見物人に囲まれながら救出されました。

複数の目撃者は、「女性は木の上から、フクロウのようにホーホーと鳴いていました。女性が一体何をしているのか見当もつきませんでした」とかたっています。

女性は「娘や友人に助けを求めていただけで、『ホーホー』などと言っていません。私はフクロウではありません」と語っています。


女性は寒い中1時間も大変でしたが、なんとも人騒がせな騒動でした。ドローンは木や電線などに引っかからないよう、広い場所で楽しみたいですね。女性が無事でなによりでした。

“hoot”は「(フクロウが)鳴く」「フクロウの鳴き声」という意味です。”hoot hoot”と2回繰り返して使われることが多いのは、日本語の「ホーホー」と同じですね。また、”hoot”で「やじを飛ばす」という意味もあります。使うことはあまりない単語ですが、見かけた時や聞いた時には分かるようにしておきたいですね。

ソース:https://www.foxnews.com/us/massachusetts-woman-gets-stuck-30-feet-up-in-tree-after-chasing-drone

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。