2019年01月10日

クリスマスツリーから衝撃的な贈り物 praying mantis

christmas-tree.jpg


米国ヴァージニア州の女性は、昨年のクリスマスのために本物の木を使ったクリスマスツリーを購入しました。


そのクリスマスツリーには、実はカマキリの卵が産み付けられており、100匹以上ものカマキリが家の中で孵化してしまったのです。折れ曲がった足と膨らんだ眼のカマキリの子供たちは、壁をよじ登り、天井を這い回ります。

茶色い殻を持つカマキリの卵は木の枝の下の方に付いていたそうです。

女性の他にも、2017年にある男性が「クリスマスツリーにカマキリの卵が付いていた」とフェイスブックで報告しています。

カマキリの卵塊はクルミ大の大きさで、その色は茶色です。男性の木には2つの卵塊が付いていたそうです。1つの卵塊から100〜200匹のカマキリが生まれます。男性は、卵を見つけたら孵化する前に屋外に出すことを進めています。そうしなければ、カマキリの子供たちが餓死してしまうということです。

もし卵を外に出さなかった場合、数週間後に室内で孵化してしまいます。孵化した大量のカマキリは、エサを求めて動き出します。十分なエサが得られない時、お互いがお互いを食べる共食いが始まってしまうのです。

現在、100匹以上ものカマキリにウンザリしている女性は、カマキリを引き取ってくれる「真の虫好き」の人を探しています。

女性は「カマキリたちの新しい家が見つかってほしいです。私は彼らと暮らしたくありません」と話しており、次回からは本物の木を使っていないクリスマスツリーを購入する予定だとしています。




ある日突然、自宅に大量のカマキリが湧いたら、と想像すると恐ろしいです。フェイスブックに投稿してある写真は木の実のように見え、到底カマキリの卵とは思えません。本物の木を使ったクリスマスツリーはとても素敵ですが、思わぬ罠が仕掛けてあるかもしれません。木を購入する際は注意が必要ですね。

「カマキリ」はpraying mantisです。mantisだけでも「カマキリ」を意味しますが、カマキリがカマを振り上げる姿が祈りのポーズに似ていることから「祈る」という意味のprayingが付けられます。また、ソース中にmantidという表現も出て来ますが、こちらも「カマキリ」という意味の単語です。

ソース:https://www.foxnews.com/lifestyle/more-than-100-praying-mantises-hatch-on-christmas-tree-in-virginia-home


TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。