2019年01月11日

不要になったクリスマスツリーはヤギへ deworm

goat-50290_960_720.jpg


米国ロードアイランド州のカップルは、不要になったクリスマスツリーの有効活用を近隣住民に呼びかけています。


「ベラ」と「フレック」という2頭のヤギと、生後6か月の2頭の子ヤギたちに食べさせるために、カップルはクリスマスツリーの寄付を募っています。対象となるのは難燃剤などの化学物質が使用されていないツリーです。

「ヤギたちはツリーの葉と幹の皮を食べ、木を丸裸にしてしまいます」

カップルによると、ヤギにとってツリーは美味しいだけでなく、栄養価も高く、体に良いそうです。

「ツリーは豊富な栄養素と抗酸化物質を含んでいます。また、自然の虫下しでもあるのです」

カップルはクリスマスツリーを廃棄しようと考えている人たちに、ツリーを捨てずに自分たちの農場へ寄付をしてくれるようお願いしています。

「私たちの目的は、不要になったクリスマスツリーも動物のために有効活用できるということを知ってもらうことです」



年が明けたというのにクリスマスツリーの話題続きで恐縮ですが、今回はツリーのアップサイクルについての記事でした。クリスマスには欠かせないツリーですが、本物の木を使っている場合はその処分に困りますね。捨てるのも勿体無いので、このように活用できるのは有意義だと思います。ヤギもご馳走にありつけて良かったですね。

ソース中にdewormerという単語が出て来ます。worm「芋虫」や「毛虫」など足のない虫に、「分離・除く」という意味を持つ接頭辞de-がついたdewormは「駆虫する」という意味です。更に、dewormに名詞を作る接尾辞-erがついたdewormerは「虫を駆除する人(モノ)」という意味になり、今回の場合は「駆虫薬」いわゆる「虫下し」ということになります。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2019/01/07/Rhode-Island-couple-upcycle-Christmas-trees-as-goat-food/8141546871846/

TOEIC400からスタートし、TOEIC935、英検1級、MBA、を取得した私の英語遍歴を、連載形式で公開しています。
英語留学格闘記

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。