2019年01月29日

10歳の少年、ボウリングでパーフェクト “stomach in knots”

bowling.jpg


アメリカで10歳の少年がボウリングのパーフェクトスコア、300点を達成しました。


この少年は、生後18か月のときにボウリングに興味を持ったそうです。

偉業達成にたちあった母親はこう語っています。

「息子が9投目でストライクをとり、あと一球でパーフェクトとなったとき、私は胃が痛くなりました。私の表情を見て緊張がうつるといけないので、その場を立ち去らなければなりませんでした」

少年は4歳からボウリングのリーグに出場しはじめ、2年後からいよいよ本格的にボウリングに取り組みました。

「息子は、食事のときも、寝る時も、ボウリングのことを考えているようです。ボウリングをしていないときでも、スマホのボウリングゲームをしています。彼はボウリングを愛しているのです」と母親は語っています。

少年の夢はプロボウラーになることです。すでに高校や大学からスカウトがきているとのことです。



ひとつのことに集中して取り組み続けると人生が開けるということを、少年の偉業はしめしていますね。これからも技術を磨いて一流のプロボウラーになってほしいですね。

ソース記事では、母親の胃が痛い様子を“stomach in knots”と表現しています。”knot”は「結び目」「からまり」という意味で、”in knots”は「もつれている」「混乱している」という意味です。“stomach in knots”は「胃がからまってキリキリ痛む」というイメージになります。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2019/01/25/Boy-10-among-the-youngest-to-bowl-a-perfect-game/5971548441105/

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。