2019年01月31日

衣料品店の靴下から人骨 trauma

skeletons.jpg


イギリスの衣料品店で販売されていた靴下の中から、人間の骨と見られる物体が発見されました。


発見現場はコルチェスターにある店舗で、発見したのは顧客でした。

エセックス警察によると、骨には最近つけられたような外傷や、皮膚や組織などの付着物は全く見られないそうです。現在も調査が続けられています。

警察は今後、骨がどれぐらい昔のものなのか調べる方針です。

衣料品店は、何者かによって商品である靴下の中に骨が入れられた可能性は「極めて高い」と見ています。また、消費者への謝罪のコメントも発表されました。

「当社では今回の件を非常に重大な事案と見ており、すでに靴下を生産している工場の調査を行いました」「工場で何かが行われたのではなく、何者かが何らかの理由で靴下に骨を入れた可能性が極めて高いと考えられます」


衣料品店で何気なく手に取った靴下に骨が入っていたのですから、発見した方はかなり驚かれたことだと思います。本当に一体誰が、何故わざわざ人目に付くような商品の靴下の中に骨を入れたのでしょうか。発見してほしくてやったかのようにも思えますが、とにかく理由が気になります。

traumaはカタカナ化している「トラウマ」、つまり「心的外傷」としての意味が非常に有名ですが、肉体的な「外傷」という意味もあります。ソース中にrecent traumaとありますが、これは精神的なものではなく、身体的な「最近の外傷」ということです。

ソース:https://www.foxnews.com/world/primark-customer-makes-grim-discovery-inside-pair-of-socks-police-say


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。