2019年02月01日

逃亡したレッサーパンダ、無事保護 lesser

redpanda.jpg


北アイルランドの動物園からレッサーパンダが逃げ出しましたが、無事に保護されました。


グレンゴルムリー郊外にあるベルファスト動物園で暮らす「アンバー」は、2018年の夏に誕生したレッサーパンダです。ある日曜日の午後、檻から姿を消して行方が分からなくなっていました。

北アイルランド警察はフェイスブックで「もしレッサーパンダを見かけても近づかないように」と注意を呼びかけました。

アンバーは月曜日の朝、動物園から1.6qほど離れた場所で発見されました。保護された時、逃亡から12時間が経過していたということです。

アンバーがどのようにして逃げ出したのかは分かっていません。



無事に見つかって良かったですね。ただ、逃走の経緯が分かっていないということなので、今後も繰り返さないか心配です。思わぬところから抜け出したのかもしれませんね。生まれも育ちもこの動物園ということで、動物園の外で生きて行くのはかなり難しいと思われます。もう脱走しないように気を付けてほしいと思います。

英語ではred pandaと表されることが多い「レッサーパンダ」ですが、「レッサー」というのは英語のlesserであり、造語や和製英語といったものではありません。littleの比較級lessに比較級の語尾-erがついたlesserには「小形の」という意味があり、lesser pandaは「小形のパンダ」という意味です。ただ、lesserには「劣った」や「重要でない」というような良くない意味もあるため、lesser pandaよりもred pandaの呼称が使われることが多いそうです。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2019/01/28/Red-panda-temporarily-escapes-from-Northern-Ireland-zoo/2961548685179/


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。