2019年02月04日

悪質ないたずらで授業開始が遅延 janitor

school.jpg


米国ニューメキシコ州の高校に何者かが侵入し、廊下に植物油を流したため、授業の開始時刻が遅れてしまいました。


被害に遭ったのはユーニスにある高校です。油は日曜の遅い時間に流されたと見られ、月曜の朝に学校の用務員が廊下を清掃しなければなりませんでした。

防犯カメラの映像には、フード付きの黒い服を身につけ、手袋を着用した6人組が植物油を床に流す様子が捉えられています。校長によると、6人は鍵が開いていた教室の窓から侵入したそうです。

学校はソーシャルメディアを通じて生徒と保護者に「油の清掃が終わるまで始業できない」と伝えました。

これまでのところ、誰も逮捕されていません。


教室の窓の鍵が開いていたということなので、生徒による計画的犯行でしょうか。だとすれば「月曜に学校に行きたくない」という動機から行われたのではないかと想像します。それにしても、廊下に油を流すなどということをよく思い付きますね。用務員の方々は掃除が大変だったと思います。

janitorは学校などの大きなビルの清掃や壊れたところを修理する「管理人」「用務員」という意味です。特にアメリカ英語で使われますが、スコットランド英語でも使われることがあるようです。イギリス英語ではcaretakerが使用されます。

ソース:https://www.yahoo.com/news/officials-vandals-hit-mexico-school-vegetable-oil-040329484.html

レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。