2019年02月15日

子供のように大事な盆栽を返して worthy

bonsai.jpg



埼玉県で盆栽を盗まれた夫妻は、SNSで『私たちの子供』を大切に扱ってほしい、と訴えています。


夫妻はフェイスブックで「私たちの気持ちをどう表現したら良いのか分かりません」「盗まれた盆栽はかけがえのないものでした」とコメントしています。

盗まれた盆栽の総額は約1,000万円です。中には夫妻が25年間世話をしてきた、樹齢400年を超える「真柏」の盆栽も含まれていました。

夫妻はニューヨークタイムズの取材に対し「盆栽は私たちの子供のようなものです」「まるで手足をもがれたかのようです。盆栽が恋しくて仕方ありません」と話しています。

夫妻は「盗んだ人は盆栽に水をあげてください。そして私たちの元に返してください」と訴えかけています。

日本で多く見られる盆栽は、特殊な栽培技術に基づく一種の芸術と考えられています。容器の中で育つ小さな木には、専門的な扱いが必要です。

警察は窃盗の調査を行っていますが、現在のところ、犯人に繋がる手がかりは掴めていません。

夫妻は「とても悲しく淋しいですが、今後も皆様にご満足いただけるような盆栽を作って行きたいと思います」と語っています。




手塩にかけて何年間も育てて来た盆栽が盗まれるとは、非常に辛いですね。犯人に水をあげてくれるよう訴えるとは、本当に盆栽を大切にしていて心配されているのだと伝わって来ます。犯人は絶対に盆栽を枯らさずに、速やかにご夫妻の元に返してほしいと思います。

worthyは名詞として「偉い人」という意味もありますが、今回は「〜に値する」という意味の形容詞として使われています。ソース中にあるようにbe worthy of~の形でよく使用されます。また、be worthy to~の形で「〜する価値がある」という意味になります。尚、発音は【wə́ːrði】であり、thyの部分が濁音となるので少し注意が必要です。

ソース:https://www.foxnews.com/world/bonsai-thieves-steals-tree-400-year-old-tree-from-japanese-couple-worth-117g


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。