2019年02月21日

133年前の難破船から新たなビールが誕生? Ahoy

beer.jpg


ビール好きの方々に朗報です。133年前に沈没した船から新しい酵母が発見されそうです。


ニューヨーク州立大学コブルスキル校でバイオテクノロジーを学ぶ学生たちは、難破した船「オレゴン」に積んであった瓶のコルク栓を抜きました。

もし、学生たちが酵母の抽出に成功したら、ハウズ・ケーブにある酒造会社は新しいビールの醸造を行うつもりです。

オレゴンは1886年3月14日、852人を乗せて英国リバプールからニューヨーク市に向かう途中、ファイアー・アイランド付近でスクーナー船と衝突して沈んでしまいました。

オレゴンに乗っていた人々は、1人を除いて助かったということです。

昨年には、オーストラリアの酒造会社が、220年前の難破船から回収された酵母でビールを製造したそうです。


133年前の難破船から新しいビールが作られるとは、非常にロマンを感じます。長年密閉されていたビールから、新たな酵母が生まれるというのも面白いです。ところで、今回の「オレゴン」はイギリスの客船であり、アメリカ海軍の戦艦「オレゴン」とは別の船です。

ソース中にAhoyとあります。helloと似た軽い挨拶の言葉で、元々は海上で他船に呼びかける時の掛け声として使われていたそうです。英語以外でも、チェコ語などではahoj、ドイツ語ではahoiと表記され、主にヨーロッパで挨拶として使われます。

ソース:https://www.yahoo.com/news/beer-1886-shipwreck-may-yield-brew-190602941.html


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。