2019年04月03日

ビール缶に頭を突っ込んだスカンクが話題に skunked beer

skunk-1239764_960_720.jpg


米マサチューセッツ州で、スカンクがビールの缶に頭を突っ込んでしまいました。


このスカンクを保護した動物保護当局は、このかわいそうな動物の写真をツイッターに投稿しました。

投稿者は「こんなに小さな缶の穴に頭が入るとは驚きです。また、”skunked beer”という言葉に新しい意味が加わったことにも注目です」とコメントしています。


スカンクは動物病院に運ばれました。計画では、鎮静剤でスカンクを落ち着かせて、缶を外す予定です。数日経過を見守った後、野生に返すことにしているそうです。





これはとんだ災難でしたね。よく頭が入ったものだと思います。それにしても、なぜこのスカンクはビール缶に頭を突っ込みたくなったのでしょうか。何か獲物が隠れていたのでしょうか。何はともあれ無事に野生へ戻れると良いですね

“skunked beer”とは、日光にさらされて臭くなってしまったビールのことです。スカンクのような獣の臭いがすることから、このような言葉が生まれました。バーベキューなど太陽の下で飲むビールは美味しいですが、置きっぱなしにしては台無しですね。

ソース:https://twitter.com/BillericaAC/status/1111430362058481666/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1111430362058481666&ref_url=https%3A%2F%2Fnews.yahoo.com%2Fodd%2F


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: