2019年04月11日

世界一の巨大たまご diameter

easter960_720.jpg


ブラジルで、世界最大のイースター・エッグが作られ、ギネスブックに登録されました。


この巨大な卵は、ブラジルのポメロデという街のイベントのため、48時間かけて建設されました。高さ約50フィート(約15,2メートル)、直径27フィート(約8.2メートル)あります。

ポメロデはかつてドイツの植民地だったことがあり、ドイツ人によってイースターを祝って卵に色を塗る伝統が伝えられました。

この巨大イースター・エッグは、地元モメロデ出身の芸術家によって製作されました。5月まで展示される予定です。



この巨大さは圧巻ですね。たったの2日で良く建設できたものだと思います。ところで、イースターは「復活祭」ともいい、イエス・キリストが十字架にかけられ死んだ三日目に復活したことを記念するお祭りです。ブラジルではキリスト教徒が8割以上を占めるそうですが、ユダヤ教徒、イスラム教徒、仏教徒もいるとのことです。

「直径」は英語で”diameter”といいます。ちなみに、「半径」は”radius”、「円周」は”circumference”といいます。ネイティブであれば算数を習った子供でもしっている単語ですが、日本人にとっては見慣れない単語です。覚えておきたいですね。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2019/04/05/Brazilian-town-captures-record-for-largest-decorated-Easter-egg/9041554472966/?sl=11


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: