2019年04月14日

恐るべきクジャク give somebody the slip

peacock.jpg


米国ニュージャージー州の警察は逃げ出したクジャクを捕獲出来ていません。


ハイランド・パーク警察によると、ジョンソン・パークの動物避難所からクジャクの「チェスター」が逃走しました。チェスターはハイランド・パーク方面へと向かったそうです。

捕まえようとする警察官から何とか逃れることに成功したチェスターを、警察官たちは「恐るべきチェスター」という名で呼んでいます。

警察はフェイスブックに「チェスターが逃げ出しました。我々がチェスターを取り逃す場面を目撃した近隣住民の方がいるかもしれません」「残念ながら我々は飛ぶことが出来ず、そのことがチェスターに勝利をもたらしたのです!」と投稿しています。

近隣住民の中には、自宅付近を歩き回るクジャクの姿を撮影した人もいます。警察はクジャクを見たら捕らえようとせずに警察を呼ぶようにと、注意を呼び掛けています。



クジャクの、特にオスは、非常に美しい鳥ですが、その性格は攻撃的だと言われます。大きな鳥でかつ攻撃的であるならば、いくら美しくても住宅街をうろつかれると怖いですね。特に小さな子供や小動物は気を付けてほしいと思います。チェスターが早く元の場所に戻れることを願います。

slipは「滑る」や「スリップする」として馴染み深い単語ですが、give somebody the slipとなると「(追う人から)逃げる」という意味になります。この場合somebodyは追いかける人を指し、ソース中の”giving officers the slip”は「警察官たちから逃げる」ということです。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2019/04/09/New-Jersey-police-pursuing-terrible-escaped-peacock/4641554824395/


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: