2019年04月17日

マッシュポテトの謎 gross out

mashed-potatoes.jpg


米国ミシシッピ州では、マッシュポテトが出現するという謎の現象が起こっています。


ある女性は、自身の車のフロントガラス部分に、ボウルに入ったマッシュポテトが置いてあることに気が付きました。

「午前7時頃、外を歩いて車のところに行ったら、フロントガラスに白いボウルが置いてありました。ボウルは雨水で一杯になっていました。ボウルを捨てましたが、気持ち悪かったです」「子供か大学生のいたずらだと思いました」

別の女性は、郵便受けにマッシュポテトが置いてあるのを発見しました。この女性によると、マッシュポテトを見つけた人物は全員、地元のキリスト教系私立ベルヘブン大学に関わりがあるそうです。このことがマッシュポテトの謎を解く手がかりになるかもしれません。

「これまでのところ、マッシュポテトの『被害者』たちはベルヘブン大学のスタッフ、学生、卒業生なのです。この共通項が手がかりだと思います!」

近隣住民の中には、ポテトにはもっと悪意のあるメッセージが隠されているのではないかと心配する人もいます。

マッシュポテトを発見したある男性は「マッシュポテトには『動物を殺す毒が入っているかもしれない』と考える人もいます」「私はマッシュポテトを食べなかったし、触りませんでした。しかし、心配している人もいます」と話しています。

これまでに、マッシュポテトを食べた人がいるのかどうかは分かっていません。また、近隣住民による通報も行われていない模様です。


一体誰が何のためにマッシュポテトを置いているのでしょうか。動機やポテトに込められた意味が非常に気になります。ソース中で語られているように、大学の関係者ということがカギとなっているのでしょうか。とりあえず、もしマッシュポテトを発見しても絶対に食べない方がいいと思います。

GDP(Gross Domestic Product)でお馴染みのgrossは、複数の意味を持つ単語です。その中の1つに「嫌な」「気持ち悪い」といった意味があります。ソース中で車にマッシュポテトを置かれた女性が”I was grossed out by it”と語っていますが、gross outは「人を不快にさせる」という意味なので、女性は「(マッシュポテトを置かれたことが)不快だった」ということです。この場合のgrossはdisgustingと同義になります。

ソース:https://www.foxnews.com/us/mississippi-mashed-potatoes-mysterious


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: