2019年04月23日

フードファイトを起こした高校生を逮捕 food fight

food school-2456159_960_720.jpg


米コネチカット州の高校でフードファイトを起こし、教師に怪我をおわせた生徒が逮捕されました。

この高校の生徒は、フードファイトの計画をソーシャルメディアで告知しました。フードファイトは本当に実行され、制御不能な状態にまで発展してしまいました。

数百名の生徒は校舎から飛び出し、卵やソーダ缶を投げ合い、いくつかの小競り合いも起きてしまいました。

混乱は激しさを増し、ソーダが入った缶が頭に当たった教師は救急医療室へ搬送され、切り傷と脳震盪の治療を受けました。

もう一人の教師は大勢の生徒に踏みつけられ、ケガを負いました。

警察は、監視カメラの映像などを長時間にわたり調査した結果、10人の生徒をフードファイトに深く関わったとして逮捕しました。

警察は、同様の事件が起きないよう、子供のソーシャルメディアをチェックするよう保護者に呼びかけています。


いたずらにしてもこれは行き過ぎですね。暴力行為にまで発展してしまっては、警察も見逃すわけにはいきません。日本でも、ハロウィンの日の夜の繁華街で若者が暴力をふるったり車を横転させたりする騒ぎがありました。お祭り騒ぎは平和に楽しむだけにとどめたいですね。

food fightとは、学校などで食べ物を投げ合うという、アメリカなどに特有の大規模ないたずらです。食堂などで、誰かが「フードファイト!」と叫んだことをきっかけに起こる事もありますが、最近は事前にソーシャルメディアで予告することが多いようです。なお、草g剛氏主演のドラマ「フードファイト」とは関係ありません。


ソース:https://www.foxnews.com/us/10-connecticut-high-school-students-charged-in-out-of-control-food-fight


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。