2019年04月26日

アルパカと共にワインを close to capacity

alpaca.jpg


米国テキサス州の農場では、アルパカと共にワインを楽しむというイベントが開催されました。


予想をはるかに上回る人々が訪れたため、1,000人以上が断られてしまい、イベントに参加できませんでした。

このイベントはカレッジステーションにあるブドウ園とブルーボネットヒルズにあるアルパカ農場が共同で企画したもので、期待以上の大盛況でした。

ブドウ園の経営者は「24時間以内に売り切れてしまいました」「私たちはほとんど限界だったと言えます」と話しています。

1,000人以上の動物とワインを愛する人々が参加できない事態となってしまいましたが、ブドウ園は更なるアルパカと触れ合えるイベントを企画中です。

「今回ガッカリした方々、まだ諦めないでください!」ということです。


大変楽しそうなイベントですね。主催者側にとっては嬉しい誤算だったと思いますが、せっかく会場まで行ったのに参加できなかった方々にとっては、非常に残念なことになってしまいましたね。今回参加できなかった方々が次回のイベントで存分にアルパカと触れ合えることを願います。ところで、このイベントから「アルパカ」というワインを連想しましたが、全く関係なかったようですね。

capacityの名詞には「容量」や「生産能力」、形容詞には「収容能力いっぱいの」「最大限の」といった意味があります。ソース中にあるclose to capacityは「限界に近い」「限界に達しそうな」という意味です。また、closeをとってto capacityとすると「満員で」「限界に達して」という意味になります。



ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2019/04/22/Texas-vineyard-hosts-wine-with-alpacas-event/3221555948380/


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。