2019年04月28日

祖母の監視不十分として7歳の子が母親から殴られる spank

discipline.jpeg


米国アリゾナ州の母親は、祖母が万引きをしたのは「息子が祖母を十分に見張っていなかったせいだ」として7歳の少年を虐待し、逮捕されました。


母親は27歳です。ウォルマートの駐車場で少年のお尻を叩き、平手打ちをし、顔面を拳で殴りました。その一部始終を、たまたま居合わせた警察官に目撃されています。

少年は暴行された理由を「おばあちゃんをきちんと見ていなかったから」と話しているそうです。少年の祖母はウォルマートで万引きをしたとのことです。

母親は加重暴行罪に問われており、今月中に予審が行われる予定です。


何歳の子供なのかと思えば、まだ7歳です。7歳の子供に祖母の世話を押し付けて何か問題があったら虐待するとは、完全に理解不能です。日常的に殴る等の暴行があったのではないかと邪推してしまいます。今後も少年は母親と暮らすのかどうか分かりませんが、ただ、少年の幸せを祈ります。

ソース中には、母親が息子にspankingした上でslapping、そしてpunching him in the faceと暴行を加えて行った様子が記されています。spankは通常「子供のお尻を叩く」という意味で、お仕置きや罰として子供を叩くという時の表現です。slapは以前の記事でもお伝えしたように「平手で叩く」、punchはよく知られているように「拳で殴る」という意味で、ソース中の一文を読めば母親の暴行がエスカレートして行った様子が伺えます。

ソース:https://www.foxnews.com/us/arizona-mom-arrested-punched-son-shoplift


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 家族と生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。