2019年05月07日

49年後に図書館に返された本の謎が明らかに tome

book-drop-735076_960_720.jpg


米オンタリオ州の図書館に、49年前に貸し出された本が返却されましたが、その謎が明らかになりました。


"Great Moments in Chess"(チェスの偉大な瞬間)という本が、49年ぶりに図書館の返却用ポストに返されました。その本には”Larry”という名前とお詫びの言葉が添えられていました。

このニュースを知った人が、”Larry”が自分の叔父だと気付いたことから、”Larry”の謎が明らかとなりました。

Larry氏は、49年前にこのチェスに関する学術書を借りた直後、引っ越してしまい、返却できずにいました。この度、親戚の集まりのために帰省した機会をつかって本を返すことにしたそうです。

「本当は図書館の窓口に返却しようとしたのですが、閉館日でした。次の49年後の機会を待つような時間は私には残されていないので、返却ポストに返すことにしました。もし本を返さないままだったと知ったら、亡き父はきっと悲しみ怒ることでしょう」とLarry氏は語っています。





何はともあれ、無事に本が帰って来て良かったですね。郵送でも返却できそうな気もしますが、きっと分厚くて重い本だったのでしょう。帰省の機会を使って返却するとは、きっと誠実な方なのでしょう。49年間気になっていたのでしょうね。

“tome”は「(分厚くて重い)学術書、専門書」という意味です。普通の「学術書」は”an academic book”と表記しますが、”tome”は大きくて重く、何巻にもわたる学術書を意味します。



ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2019/05/03/Ontario-library-solves-mystery-of-returned-books-49-year-absence/6371556908970/?sl=3


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: