2019年05月17日

学校年鑑のスタッフに犬が掲載 yearbook

dog-portrait.jpg


米国アーカンソー州にある高校の学校年鑑に、人間のスタッフに混じって警察犬の写真が掲載されました。


ブライアント警察署は、フェイスブックに犬の顔写真が載っているページを投稿しました。

そのページを見ると、学校の教員やスタッフの顔写真と共に、学校の防犯チームメンバーである警察犬部隊所属のミヤ・タービンの顔もあります。

警察署は「ブライアント署で最も優れた学校防犯チームメンバーの1人が学校年鑑に載りました」「よくやった、ミヤ!君は誇りを持った我々の代表だ」と称賛しています。



写真を見ると、人間に混じって当たり前のようにミヤ・タービン警官の顔写真が並んでいます。共に働く仲間を人間か犬かで区別しない姿勢が良いと思います。ミヤ・タービン警官が同僚である学校関係者たちに愛されているのが伝わって来ます。これからも学校の防犯に努めるという職務を全うしてほしいと思います。

yearbookは辞書を引くと「卒業アルバム」という意味が載っていますが、アメリカと日本の学校では少々内容が異なります。毎年作成されるyearbookは、写真が掲載されるだけではなく、学校についての情報や過去に起こった出来事などについても記載されており、「卒業アルバム」というよりは「学校年鑑」というイメージの方が近いと思います。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2019/05/10/Dog-serving-as-school-resource-officer-makes-the-yearbook/7261557515607/


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: