2019年05月18日

身に覚えのない薬物反応 urine test

bagel.jpg


米国ニューヨークで、産後24時間経たないうちに赤ちゃんと引き離された女性がいます。

陣痛が始まり、病院で尿検査を受けた女性は、その検査結果に驚かされます。

「尿検査を受けたら薬物反応が陽性だったのです」「とても怖くて、夫に電話して『陽性ってどういうこと?全然身に覚えがないのに』と言いました」

夫にその日何を食べたか尋ねられた女性は、ケシの実のベーグルとサブマリン・サンドウィッチを食べたことを思い出しました。

「夫は『恐らくベーグルが原因だ』と言ったのです」

生まれた子供もすぐに検査され、結果は陰性でしたが、暫く経過観察は続きました。

後に病院は、女性に陽性が出た原因はベーグルであるという見解を示し、産後24時間以内に子供は女性の元に戻されました。

「本当に恐怖を感じました。自分はとんでもない母親なのではないかと思いました」「誰にでも起こり得ることだということを知って欲しいと思います。もう誰も同じ目に遭ってほしくありません」


陣痛で大変な中、このようなショックを与えられたら出産に影響してしまいそうです。妊娠中は食べ物に気を遣うものですが、まさかベーグルでこのような事態が起こるとは驚きです。薬物反応はベーグル(ケシの実)によるものであり、女性が薬物を使用していた訳ではないと認められたようで何よりです。また、赤ちゃんも無事に誕生して良かったですね。ご出産おめでとうございます。

「尿検査」はurine testです。urineは「尿」を意味する単語で、検査のために提出する「尿検体」はurine sampleです。病院で医師や看護師に”Let’s do a urine test”や”We are going to check your urine”等と言われたら「これから尿検査をする」ということですね。

ソース:https://www.foxnews.com/health/new-york-mom-tests-positive-opiates-over-poppy-seed-bagel


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 家族と生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: