2019年05月20日

プールを無断使用していた犯人の正体 CCTV

baboons.jpg


南アフリカの住宅で、何者かが不法侵入して裏庭のプールを使用している形跡があったため、住民が防犯カメラを仕掛けました。


エシャンゼニ郡マールロス・パークに住む夫婦は、仕事を終えて帰宅した際、自宅プールを誰かが使用したことに気が付きました。

「仕事から帰るたびに誰かが泳いだ跡があったため、防犯カメラを仕掛けることにしました」「自宅敷地を柵で囲んでいないので、最初は近所の人が無断でプールを使っているのかと思いました」

夫婦は仕掛けた防犯カメラの映像を見て、真犯人を知り、驚きます。

なんと、犯人は野生のヒヒの群れだったのです。

「ヒヒは人間にとって、時に厄介な相手となり得ます。ですが、私たちは隣人である動物たちと円満に上手くやっており、ヒヒはいつでも大歓迎です。私たちは恵まれており、幸せです!」



過去にもクマワニが住宅のプールを使用しているという記事をご紹介しましたが、ヒヒは初めてです。しかも1頭ではなく、映像には少なくとも3頭のヒヒが映っています。ヒヒたちもプールで涼みたいのでしょうね。思わぬ訪問者でしたが、住民のご夫婦が嫌がっているのではなく、歓迎されているので良かったです。

ソース中で防犯カメラをCCTVと表現してあります。CCTVはClosed Circuit Televisionのことで、日本語では「閉回路テレビ」と言われ、カメラやモニターの接続が一体となっている装置を表します。尚、中国のテレビ局である中国中央電視台もCCTVと言われますが、こちらはChina Central Televisionのことで、今回は何の関係もありません。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2019/05/16/Family-finds-pool-crashing-neighbors-were-baboons/8611558032401/


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: