2019年05月24日

愛犬と共に映画を bottomless

dog-movie.jpeg


米国テキサス州プレイノには、上限2匹までの愛犬と共に映画を楽しめるK9 Cinemasという映画館があります。


15ドル(約1,650円)のチケットには、犬用座席と飲み放題ワインの代金が含まれています。

21歳以下の利用客はワインではなくソフトドリンクが飲み放題となります。飲み放題付きのチケット以外にも、犬料金5ドル(約550円)、子供料金9ドル(約1,000円)、大人料金12.50ドル(約1,380円)のチケットがあります。

この映画館は今は会員制となっており、開館日は月曜から土曜で、会費は月19ドルから29ドル(約2,000円から3,200円)です。

また、映画の上映だけでなく、水曜の夜はカラオケ大会、木曜の夜はトリビアクイズ大会といったイベントも開催されています。最近では、米国の放送局HBOのテレビドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の最終回を上映するというイベントも行われました。

この映画館を訪れる人は、利用ルールに従わなければなりません。ルールには「犬の排泄物は飼い主が片付けること」「犬は常につないでおくこと」「犬がワクチンを受けているという証明書を提示すること」「利用者1人につき犬は2匹まで」といったものがあります。

映画館は「人生を共にしている家族の一員である犬に対して、我々は寛大な心を持っています。犬と一緒に夜を楽しみましょう!」とウェブサイトに記載しています。


昨今は犬を単なるペットではなく、家族の一員と考えている方も多いと思います。日本でも飼い犬と一緒にカフェや旅行に出かける方を見かけます。そういう方々にとっては嬉しいサービスではないでしょうか。映画館が犬にとっても快適な空間であり、飼い主と共に楽しく過ごせる場所だといいですね。

bottom「底」+ 「〜がない」という意味の接尾辞lessが組み合わさったbottomlessは「底なしの」という意味で知られていますが、「限りがない」という意味もあります。ソース中に出て来るbottomless wineは直訳すると「限りがないワイン」となりますが「飲み放題のワイン」「お代り自由のワイン」ということです。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2019/05/21/K9-Cinemas-in-Texas-allows-dogs-into-movie-theater/8231558443282/


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: