2019年05月25日

傷痍軍人がデッドリフト世界記録更新 disabled veteran

dumb-bell.jpg


イギリス陸軍の傷痍軍人が、座ったままで行うデッドリフトの世界記録を樹立し、ギネスブックに認定されました。


男性は膝から下の感覚がなく、車いすで生活しています。イギリスのノース・サマセットで行われた大会で、1,113ポンド5オンス(約504キロ141g)を持ち上げることに成功しました。

2009年にアフガニスタンでの任務に当たっていた時、自爆テロの車が男性の運転する車に突っ込んで来ました。男性は肺に爆傷を負い、また、肩と両ひざには金属が埋め込まれました。20もの手術を受け、両ひざに関節炎を患いました。

「障碍者に何が出来るか世間に知って欲しい」「やり方が多少違っても、障碍者が弱いということではないのです」

イベントでは、男性を支え続けて来たパートナーの女性や観衆から男性に多くの声援が送られました。



ケガを負って退役された後も、ずっと鍛錬を続けられて来たのでしょう。障害を背負っても諦めることなく、努力を続けられるその強さは本当に素晴らしいです。世界記録達成おめでとうございます。

disabledは「身体障碍者」、veteranは「退役軍人」という意味で、この2つを合わせたdisabled veteranは「傷痍軍人」となります。アメリカには傷痍軍人とその家族を支援するDisabled American Veterans「アメリカ傷痍軍人会」という組織があります。日本にも「日本傷痍軍人会」がありましたが、会員の高齢化により2013年に解散しています。組織は解散しましたが、千代田区の「しょうけい館」では、傷痍軍人に関する記録などを見ることが出来ます。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2019/05/20/Disabled-veteran-lifts-1113-pounds-5-ounces/9201558358180/?sl=4


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 目標を設定し、達成する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: