2019年05月30日

まくら投げ大会開催される whilst

pillow.jpg


静岡県伊東市で、まくら投げ大会が開催されました。

東京から約150q離れた伊東市では、2013年からまくら投げ大会が行われています。今回も各地域から大会に参加するためにチームが集まって来ました。

まくら投げ大会は、学校の宿泊行事で先生の監視の目を盗んで夜中にまくら投げを行うと言う古くからの伝統に基づいてルールが作られています。

ゲームは5人の選手が布団をかけて「眠っている」状態からスタートします。開始を告げる笛が鳴ると一斉に飛び起きて、まくらを投げ始めます。

ドッジボールとチェスを組み合わせた様なゲーム内容になっており、自分たちのチームの大将を守りながら相手チームの大将を攻撃します。競技時間は2分間で、各チーム1人だけ布団を楯として使うことが許されています。

今大会には16チームが参加し、全国大会への出場権をかけて、トーナメント形式で試合が行われました。

地元企業、高校のバスケットボール部、地元の運動競技部など、幅広い層の参加者が出場しました。

参加者最高齢の75歳の男性は「チームメンバーは皆結婚しているから、子供や家族を連れて来て一緒に楽しんでいます」と語っています。

トーナメントは、9歳のメンバーを含む「ブランホワイト」チームが優勝しました。

優勝チームには地元特産品と来年の全国大会出場権が与えられました。


昔からある遊びにルールを定めてスポーツ化してしまうとは、良いアイディアですね。こういうイベントは、真剣に戦略を立てたり、全力を尽くしてプレイしたりしてこそ、より面白みが増すと思います。全国大会まで行われるということで、楽しみですね。

ソース中にwhilstという単語があります。whileと同じ意味の接続詞ですが、口語で使われることはまず無いと言えるでしょう。主にイギリスで使われる、公式な固めの表現です。

ソース:https://www.yahoo.com/news/duvets-discarded-cushions-thrown-japans-pillow-fighting-championship-081004504--spt.html


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: