2019年06月06日

警察から逃走後、警察に電話 traffic stop

police-and-car.jpg


米国フロリダ州で、警察の交通取り締まりから逃げた男が、後に緊急通報911に電話して不満を伝えました。

19歳の男は電話で「何のために警察に金を払わなければならないんだ」「俺は4人の警官から逃げた」などと話していたそうです。

男が運転する車は警察の交通取り締まりで停車させられましたが、その場から逃走しました。しかし、逃走から1時間後、男は911番に電話したのです。

電話を受けた警察の通信指令係は、男が何を言っているのか説明するよう頼みました。

後に男は逮捕され、危険運転と警察からの逃亡、緊急通報911の悪用、そして宣誓釈放違反に問われています。


逃走したのに自ら警察に電話をして不満を述べるとは、何か余程腹に据えかねるものがあったのでしょうか。色々な罪に問われているようですが、再び運転するようなことがあれば、
交通ルールを守って警察の指示には従い、安全に運転するよう心掛けてほしいと思います。

traffic stopは、スピード違反など交通ルールを破っている車両を警察官が停止させて、職務質問をしたり切符を切ったりすることです。つまり、「交通違反の取り締まり」ということですね。

ソース:http://www.globaltimes.cn/content/1152787.shtml


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: