2019年06月13日

銀行強盗が手榴弾に見せかけたもの grenade

avocado.jpg


イスラエルで、手榴弾に見せかけたアボカドを使って銀行強盗が行われました。


ベエルシェバの2つの銀行からおよそ8,400ドル(約90万円)を盗んだ47歳の男は、黒く塗ったアボカドを持ち、金銭を要求するメモを銀行員に渡して「このバッグに金を入れろ。さもなくば手榴弾を投げる」と言ったそうです。

容疑者は食べられる「手榴弾」と現金およそ4,500ドル(約48万円)を手にその場から逃走しました。

それから1週間も経たないうちに、偽の手榴弾を用いる同じ手口で、容疑者は別の銀行から3,300ドル(約36万円)以上の現金を盗むことに成功しました。

捜査官が携帯電話を追跡した結果、容疑者は強盗で3年間刑に服した前科のある人物だと判明したそうです。


アボカドで堂々と人を脅して現金を奪うとは、非常に大胆な手口ですね。よっぽど真に迫る演技力の持ち主なのでしょうか。ソース記事を読む限りでは、まだ犯人逮捕には至っていないようです。警察の迅速な対応が望まれます。容疑者には、前科も含めて反省してほしいと思います。

「手榴弾」は英語でgrenadeです。この単語はフランス語の「ザクロ」から来ており、ザクロと手榴弾の形が似ていることに起因しているそうです。尚、手榴弾の中でも、マークU手榴弾は形状が似ていることからpineapple「パイナップル」の愛称で呼ばれています。いずれにしても果物の名前に由来していますね。

ソース:https://www.foxnews.com/world/israel-bank-robbery-avocado-grenade


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング
posted by Tabbycat at 20:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: