2019年06月22日

警察に酔っ払い電話、逮捕 curse

drunkman man.jpg


酔って警察に電話をするのは止めましょう。


米国ニュージャージー州でバーから追い出された男は、永久に出入り禁止を言い渡されたことに腹を立て、緊急通報ダイヤルに電話して逮捕されました。

21歳の容疑者が追い出されたのは、ニューヨーク市から約96q離れたハケッツタウンにあるバーです。

電話を受けた警察は、容疑者が酔っ払っていることに気が付きました。容疑者は叫んだりバーのスタッフを罵ったりしていたそうです。

容疑者は5月にも治安紊乱行為の罪で逮捕されており、釈放されて裁判を待っている状態でした。

警察は、必要性が無いにも関わらず緊急通報ダイヤルに電話したことなどから、容疑者の罪をより重いものへと変更しました。

現在、容疑者は再び釈放され、出廷待ちの状態だということです。


裁判待ちの状態でこのような事件を起こしてしまうとは、前回の罪を反省していないように見えます。また、永久に出入り禁止とは、余程ひどい振る舞いをしていたのではないかと思われます。今回も前回同様に釈放されて出廷待ちということですが、公判までの間に何事もないことを祈ります。

curseは「呪う」という意味が有名だと思いますが、「罵る」という意味もあります。同義語にはswearがありますが、動詞だけでなく、curseの名詞にもswearと同様に「罵り(言葉)」という意味があります。

ソース:https://www.foxnews.com/us/new-jersey-man-911-banned-bar-life


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング


posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。