2019年06月29日

父親を助けるために1日5食 leukaemia

dishes.jpg


中国新郷市には、父親を助けようと毎日頑張って食事をしている11歳の少年がいます。


7年前、父親は白血病だと診断され、骨髄移植が必要だと告げられました。

家族でドナーになるための検査を受けたところ、型が一致したのは少年だけでした。しかし、少年の体重が軽すぎるため、手術を行うことはまだ出来ていません。

医師によると、少年がドナーになるためには、少なくとも45sまで体重を増やさなければならず、理想的な体重は50sだそうです。

その事実を知った時、少年の体重はわずか30sでした。

父親は治療を続けていましたが、昨年8月に容態が悪化し、助かるための唯一の方法が骨髄移植となってしまいました。

少年は現在、少なくとも1日5食を食べて体重を増やそうとしています。


いくら育ち盛りの少年とは言え、毎日毎日5食以上食べ続けるのは辛い時もあると思います。父親を助けたい一心だと思いますが、無理をして少年自身が体を壊さないように気を付けてほしいです。少年の健康と父親の回復を祈ります。

「白血病」はleukaemiaです。ギリシャ語のλευκός(leukos)「白い」+αἷμα(aimia)「血」が語源となっており、発音は【luːkíːmiə】です。医療関係の方でもなければ、なかなか耳慣れない単語ですが、語源を知ると少しは記憶に残り易いかもしれません。

ソース:https://news.sky.com/story/boy-11-eats-five-meals-a-day-to-save-fathers-life-11739839


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 家族と生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: