2019年07月01日

グーグルマップを信じて車を運転した結果 detour

maps-4237764_960_720.jpg


アメリカで、グーグルマップがエラーを起こし、空港に行こうとした車100台以上が泥だらけの道にタイヤを取られ、立ち往生してしまいました。


車でデンバー国際空港に向かっていた人々に対し、グーグルマップが交通事故による交通渋滞を避けるため迂回ルートを推薦しました。

迂回ルートの道路は舗装されておらず、最近降った雨のために道路はぬかるんでおり、100代以上の車は動けなくなってしまいました。

「他のたくさんの車が同じルートを進んでいるので、たぶん大丈夫だろうとおもいましたが、大丈夫ではなかったのです」とドライバーの女性は語っています。



彼女の車は四輪駆動だったので泥の道を脱出できました。立ち往生していて飛行機に間に合いそうにない数人の人を乗せてあげることになりました。

グーグルは、「ルートを指定するときは、道幅など様々な要素を考慮しています。最善のルートを探すようベストを尽くしていますが、天候の影響など予想できない事態のためにエラーが起きる場合があります。各地域の法制を守り、自分の判断を大事にして下さい」とグーグルは声明をだしています。

これはとんだ災難でしたね。フライトに間に合わないかと心配だったことでしょう。グーグルマップはとても便利ですが、自分の判断も大事にしたいですね。

「迂回する」は英語で”detour”といいます。”de”には「離れる」という意味があり、”tour”は「ツアー」「周る」という意味です。これらを組み合わせて、「遠回りする」という意味であることがわかります。

ソース:https://www.upi.com/Odd_News/2019/06/27/Google-Maps-detour-strands-more-than-100-vehicles-near-Colorado-airport/9711561659797/?sl=11


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: