2019年07月13日

NZ首相のネコを轢いた人物が告白 first cat

cat-silhouette.jpeg


ニュージーランドの「ファーストキャット」は、2年前に事故で命を落としました。


ジャシンダ・アーダーン首相の近所に住む男性は、ファーストキャットとして有名な「パドルズ」を車でバックしている時に轢いてしまったと告白しました。

車が何にぶつかったのか車外に出て確認したところ、ネコが轢かれていたそうです。その時、女性が外に出て来るのを見て、「ニュージーランドのファーストキャットを捜しているのかもしれない」と思ったと言います。

「女性は(轢かれたネコを見て)『近所で飼われているネコだ』と言いました」「私は首相の家を指差して『まさか、この家のネコじゃないでしょう?』と言いました」

パドルズは多指症で、独特の「親指」を持つ非常に有名なネコでした。ネコが死んでしまったことを確認した時、男性は「とても辛かった」と話しています。

男性は、首相とパートナーに宛て、パドルズを殺してしまったことを詫びるカードを送りました。カードには、男性の7歳の娘からの「パパを牢屋に入れないでください」というメッセージも記されていました。

首相とパートナーはこの件に関して丁寧な対応を取りました。男性に電話し、男性は大丈夫だということを伝えたのです。

また、後日、偶然にも首相と男性は公園で出会いました。

男性はその時の様子を「私が『すみませんでした』と言うと、首相は『いいえ、私こそすみませんでした』と言ってくださいました」と語っています。




パドルズが命を落としてしまったことは非常に残念ですが、男性の告白に対して首相とパートナーが取った行動は素晴らしいですね。両者が和解出来たことは良かったと思います。やはり、車を運転する時は細心の注意を払う必要がありますね。パドルズのご冥福を祈ります。

大統領や国家元首の夫人をfirst ladyと呼ぶのは広く知られていると思います。それにちなんで、大統領や首相のペットもfirst petと呼ばれることがありますね。今回の話題でも、ネコのパドルズはfirst catと表現されています。また、日本では未公開だったものの、2010年にアメリカで制作された映画に「ファースト・ドッグ ~大統領のわんちゃん」というタイトルのものがあります。

ソース:https://www.foxnews.com/world/new-zealand-cat-neighbor-jacinda-ardern


レベル別英語学習法を紹介しています。
TOEIC700未満の人の学習法
TOEIC700〜800点の人の学習法
TOEIC800〜900点の人の学習法
TOEIC900点以上の人の学習法


英語ランキング
posted by Tabbycat at 18:00 | Comment(0) | 社会・経済を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: